【まとめ】2ちゃんねる【なんでもまとめ】


1:名も無き被検体774号+:2013/05/07(火) 13:05:53.27 ID:uxwqRYpB0



「自分の人生には、何円くらいの価値があるか?」 

そんな質問をされたことがあったな。 

確か、小学四年生の道徳の授業だったか。 



大半の生徒は、きょろきょろ周りを見ながら、最終的には、数千万から数億という結論を出してさ。「お金では買えない」って考えを譲らない生徒もいたね。 



大人に聞いても、似たような答えが返ってくるだろうな。 

少なくとも俺は、実際に寿命を売るその日までは、自分の人生は二、三億くらいの価値があると思ってた。 



だから十年か二十年くらい寿命を売って数千万得て、残りの人生を楽に生きるのが利口だと考えてたんだよ。 



幸せな六十年とそうでもない八十年だったら、前者の方が絶対いいに決まってるからな。 



査定結果を見た時はひっくり返りそうになったぜ。 

どうやら俺の一生、百万円にも満たないらしいんだよ。 【寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。】の続きを読む

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/21(木) 01:03:05.36ID:sYapqdpa0



【2 名前: 1 投稿日: 01/11/09 14:08】



大学の体育講義で初めて会った、1コ上の他学部の娘。 

一目見た時から、なにか心惹かれるところがあって、 むこうもすぐに打ち解けて、友達になりました。 



じきに、彼女がある人に似ている事に気付きました。 

外見は全く違うのですが、仕種や趣味、口癖などが、中学の時の元彼とそっくり。(今は音信不通ですが) 



その娘と京都旅行に行った時、 彼女は、修学旅行で元彼と初めて手をつないだマイナーなお寺に、なぜかすごく行きたがり、 しかも元彼の時と全く同じ場所で、 「前にもここに、二人で来た事ある気がする」と言って、手を握ってきました。 



ちょっと不思議な思い出。 



-- 





こういう感じの。

実体験でも可 
【不思議な体験、怪現象とかのコピペ貼ってくれ】の続きを読む

このページのトップヘ